パリでアパルトマンを借りるのがおすすめな5つの理由

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+

パリのホテルは高いですね。ホテルの代わりに、アパルトマンを借りてみてはいかがでしょうか?

パリジャン・パリジェンヌになれる気がしますよ。そのほかにも、おススメポイントがたくさん。5つに分けてご紹介します。なお、アパルトマンを探すときは、Airbnbが便利です♪

1. 立地がよく、ホテルより安い

paris_apartment_1
パリは治安があまり良くないので、宿泊するエリアが大切です。私は凱旋門(l’Arc de Triomphe)の近くの16区のアパルトマンに滞在したことがあるのですが、その地域のホテルの相場より安く、立地も良かったです。Airbnbでは立地で検索もできるので、お気に入りのエリアで探してみてください。

2. 広くておしゃれな物件も多数

paris_apartment_2
さすがパリというだけあって、オシャレな内装のアパルトマンが多いです。かといって、ホテルのように日常生活から離れすぎていないので、インテリアの参考になります。また、ホテルではバスルームは狭くなりがちですが、アパルトマンによっては広いバスタブ付きなどもありますので、注意深く探してみましょう!

3. キッチンで自炊可能

paris_apartment_3
パリで困ることのひとつが食事!レストランで食べると1食が高いうえに、量が多く、味も単調なので、断然自炊がおススメです。Monoprix(モノプリ)などのスーパーやローカルマーケットに行けば、新鮮でおいしい食材が手に入ります。チーズ、生ハム、オーガニックフルーツなど、日本で食べる味と違います!

4. ホームパーティーもできちゃう

paris_apartment_4
広いアパルトマンに泊まれば、ホームパーティーも。フランスでは、食事の時間を大切にしていると言われています。ワインも手ごろな価格で手に入るので、大切なご友人を招いて、まったりパリの休日を堪能してみては。

5. コスメや紅茶もパリのローカルストアで調達

paris_apartment_5
ドラッグストアやMonoprixなどの大型スーパーマーケットでは、上品な香りのコスメや、オーガニック食品など、欲しいものが目白押し!

中でも気に入ったのが、ROGER & GALLET(ロジェ・ガレ)のソープとボディークリーム。紅茶は定番のMARIAGE FRÈRESに加えて、Kusmi TeaやLøv Organicなど。素敵な日用品に囲まれて幸せ気分に!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015 Madame Voyage JP

コメントを残す