無料で通える語学学校(ESLクラス)@サンフランシスコ

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+

インターンシップ参加のためサンフランシスコに住んでいたとき、無料で通えるコミュニティ・カレッジに通って英語を勉強していました。

City College of San Franciscoでは、就業支援のため、社会人に向けてESLを始め、様々なプログラムを提供しています。Noncreditなので、学位などは得られませんが、薄給のインターンシップ生には非常にありがたい制度です。同僚から教えてもらって、仕事の後にESLクラスへ通っていたのですが、無料であることに加え、就業者向けに遅い時間にもクラスもあり、キャンパスがダウンタウン内にあるので通学も便利です。

Noncredit ESLクラスが受けられるキャンパスと電話番号

Civic Center Campus 561-1020
John Adams Campus 561-1835
Chinatown/North Beach Campus 561-1017
Downtown Campus 267-6543
Mission Campus 550-4430
Southeast Campus 550-4344

私は、Nob Hillでルームシェアをしていたので、Van Ness Avenue沿いのCivic Center Campusへ通っていました。Van Ness Ave.やNob Hill付近は夜歩いていてもそんなに怖くないのですが、Civic Centerのあたりは浮浪者も多く、治安がいいとは言えませんので、要注意です。

無料英語クラス申込方法

  1. 通学に便利なキャンパスを選ぶ
  2.  クラス決めのテストを受ける
    通いたいキャンパスに電話し、クラス決めテストの受験予約をします。日程などはキャンパスへ確認します。キャンパスごとに通っている人の国籍や雰囲気も違うようですので、電話よりも直接行ってみることをお勧めします(私は当時英語での電話が苦手だったので、理解できないと困ると思い、Downtown Campusへ直接行きました)。
  3. カウンセリングと登録
    クラス決めのテストのあと、カウンセラーとどのクラスに参加するか、どの時間に授業に参加できるか、話し合います。その後カウンセラーが、クラスへ登録し、いつ、どこへ行けばいいかを教えてくれます。

ESLクラスのレベル

申込時に受けるペーパーテストとカウンセリングでクラス分けがされます。レベルは、以下の通りです。

  • Beginning Low ESL:日常生活でよく使われる単語を覚える。数字や文字、自己紹介を書けるようになる。
  • Beginning High ESL:一般的な日常生活で使われる表現を学ぶ。ボキャブラリーを増やす。
  • Low Intermediate ESL:よく知らない単語が入っている会話でもコンテキストを理解できる。関連アイディアや詳細をきちんとしたレポート文章にまとめて書ける。
  • High Intermediate ESL:会話やレクチャー、スピーチを聞いて重要なポイントを理解できる。基本の文法に則って、レポートを書ける。
  • Low Advanced ESL:英語の会話で、詳細や事実を理解できる。正しい文法を使いながら、スムーズに日常会話ができる。読み・書きがスムーズにできる。

詳細は、City College of San Franciscoのオフィシャルサイトをご覧ください。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015 Madame Voyage JP

コメントを残す