ギリシャ:ミコノス島観光ポイントまとめ

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+

リゾート地で有名なミコノス島。スペインのイビサ島と同じく世界中からパーティーピーポーやおしゃれなゲイが集まり、バーやクラブでナイトライフを楽しむというイメージがありますね。

でも!それ以外にもたくさん見どころがあります。2013年に新婚旅行で訪れたのですが、思っていたより町自体がかわいらしく、リラクシングな時間を過ごすことができました。

ミコノス島のみどころ

ミコノス・タウン(港町)

小高い丘から見下ろすと、真っ白なマッチ箱が並んだかのようなかわいらしさがある港町が、島の中心地ミコノス・タウンです。建物の屋根や窓には水色が使われており、一歩迷路のような町へ足を踏み入れれば、水の妖精の世界に迷い込んだかのようです。

ミコノス島

狭い道をくねくねと進めば、くちばしの大きなペリカンがいたり、オシャレな雑貨屋さんやレースのお店があったり、窓越しに水色の海が見えるバーがあったり。とにかく、迷路のよな街並を歩くことが楽しい町です。

ミコノス島ミコノス島の迷路ミコノス島風車ミコノス島レストラン ミコノス島ペリカンミコノス島猫

 

リトル・ヴェニスと風車

ミコノス・タウンの海岸沿いを歩いて行くと、よくポストカードでも見かける白壁に青屋根のセント・ニコラス教会、パラポルティアニ教会があります。さらに進むと、海に面したその名もリトル・ヴェニスというオシャレな一角があります。海辺のバーやレストランで、一息つくのもいいかもしれません。その先にはこちらもミコノス名物の6つの風車があります。ミコノス島には風車がたくさんあり、かつては小麦を挽くために使われていたというだけあり、風がものすごく強いです。

ミコノス島リトルヴェニスリトルヴェニスのバー

バギーでビーチ探索

ミコノスは面積にして約86㎡あり、たくさんのビーチが島の各所に点在しています。ミコノス・タウンの各所でバギーを貸し出していますので、バギーを借りて、島を巡ってみるのはいかがでしょうか。バギーを借りるには国際免許証が必要ですので、準備して行くことをお勧めします!ちなみに、私たちは国際免許がなかったので、島巡りはできませんでした・・・。行きたかったな。。

ギリシャレース、コットンの買い物

ミコノス・タウンには、曲がり角を曲がるたびに素敵なお店に出会えます。真っ白なギリシャ・コットンのドレスや、刺繍が施されたリネンのクッションカバー、ジュエリーなど。中にはゲイのお兄さん店員が「こっちの方がいいわよ!」とオシャレ指導をしてくれたりと、海外ドラマなどでよく見る憧れのシーン(?)を再現できたり。いろいろなお店を見て回ってみてください♪

ミコノス島のホテル

Hermes Mykonos Hotel(エルメス・ホテル)

そこまで宿泊費が高くない割に、ラグジュアリー感を楽しめるホテルです。小高い丘の上に建っており、眼下には白いミコノス・タウンが一望できます。真っ白な内装と、窓の外一面に広がるブルーの海が気持ちいいです。少しミコノス・タウンまで歩きますが、夜のパーティーのうるささが気になりませんし、上品かつシンプルな内装で落ち着けます。Trip Advisorの評価も高いですね。9月で1泊1部屋€200くらいだったと思います。

エルメスホテル ミコノス エルメスホテル ミコノス

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015 Madame Voyage JP

コメントを残す