見て損はない!海外ドラマ法廷モノのおすすめ7選

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+

最初は英語の勉強にと見始めた海外ドラマ。すっかりハマってしまい、暇があれば海外ドラマを見ています。VOD(ビデオ・オン・デマンド)活性化のおかげで、かなりの数の海外ドラマを見てきました。昔はDVDをレンタルしていましたが、Huluからスタートし、見たいものを見尽くした後には、dTVに移り、今はNetflix & Amazon Primeで1日最低2本は見ています。ギークな夫のおかげか、機器もApple TV, Chrome Cast, Amazon Fire TVが揃っており、危険な環境です・・・ちなみに、使ってみておススメしないのは、とにかく使うのが面倒なdTVとChrome Castです。というのはどうでもいいですね。

さて、コメディ、医療、ティーン、探偵、サスペンス、クリミナル、リアリティーなど数々見てきた海外ドラマの中で、一番見ているジャンルが法廷ものです。コメディ&ドラマ要素もあり、あまり現実離れしていないのがいいですよね♪さまざまな年代の個性が強い弁護士さんがたくさん登場して、飽きがこないです。今日は、見てきたドラマのまとめの意味も込めて、おすすめ法廷ドラマをご紹介します!

海外ドラマ法廷モノのおすすめ7選

The Good Wife(グッド・ワイフ)

2009年 CBS オフィシャルサイト Amazon PrimeでSeason 4まで公開

一番最近見たドラマです。夫や子供との関係で悩みながらも、イリノイ州の州検事であった夫の辞任・逮捕をきっかけに13年ぶりに職場復帰をし、信念を貫きながら活躍し、人間関係も成長させて行く(たぶん)アラフォーの女性アリシアが主人公です。妻として、母として、そして女性として事件を見つめ、ライバル弁護士と渡り合い、原告/被告・裁判員/裁判長と真摯に向き合いながら解決していく姿が爽快でかっこいいですね。少し背伸びをして大人な女性の世界に浸れます。

そして、法廷でのドラマだけではなく、夫の政治も絡んでくるのが最大の見どころです。一度は失脚して刑務所に入った夫ピーター(SATCのMr. Big!)。売春婦との騒動もあってアリシアとの夫婦関係は冷えきっていましたが、そこで離婚しなかったアリシアの心境とは・・・元クラスメートで現上司ウィルとの恋愛感情と、夫への尊敬と愛情が入り交じって揺れつつも、それでもGood wifeとして家族とピーターの選挙活動を支える気持ちは・・・と考えだすと、どんどんドラマの世界に引き込まれて行きます。

個人的には、ピーターの選挙参謀のイーライもなんだかコミカルで好きです。ピーターの逆転無罪→州検事再当選→州知事当選までのストーリーを見ていると、特定人種、宗教や女性、若年層を狙った選挙キャンペーン展開や、対立候補へのネガティブキャンペーン、民主党vs共和党の対立など、アメリカの選挙戦略の縮図という感じで勉強になります。

他のキャラクターも味があって面白いですよねー。法律事務所の女性パートナーであるダイアン、同期入社のケイリー、クールな調査員カリンダ、息子ザック、娘のグレース、義理の母ジャッキー、ゲイの弟オーウェンとかもいい味出してます。とにかく見てみてください!

SUIT(スーツ)

2011年 USA Network オフィシャルサイト Huluなどで公開

話題の法廷ドラマ、スーツですが、なにより主人公エリート弁護士ハーヴィーと、超人的な記憶力を持ちながら過去の環境に恵まれず才能が埋もれていたマイクの2人がイケメンです!ニューヨークを舞台にスタイリッシュに繰り広げられる法廷バトル、出世競争、事務所のM&A、同僚とのロマンスなど、一時たりとも目を離せません。

げっ歯類系の顔でハーヴィーのライバル(!?)ちょっと意地悪で愚直なルイス・リットも、ハマる人も多いようです(笑)シーズン5で登場したルイスの妹を始め、ハーヴィーの秘書ドナやマイクの恋人レイチェルなど、女性陣も美人ぞろいなところも見所。

同じくイケメン2人組が主人公の「White Collar(ホワイト・カラー)」が好きな、ファッションやオシャレに興味がある方におススメですね!

Ally McBeal(アリーmy Love)

1997年 FOX オフィシャルサイト Season 5まで公開

主人公アリーの弁護士としての活躍や恋愛模様をコミカルに描いたものです。登場人物がまた強烈。

一時アリーの同僚ジョンのテーマ曲Bally Whiteの“You’re The First, The Last, My Everything ”にはまり、曲を買いましたよ(笑)

法廷ドラマの代表作ということで、ひとまずご覧になることをお勧めします!

DROP DEAD DIVA(私はラブ・リーガル)

2009年 Lifetime オフィシャルサイト NetflixなどでSeason 5まで公開

ファッションモデルで婚約中のデビーが自動車事故にあい、魂が同時期に亡くなった別の肉体へ宿る-というファンタジーな展開で始まるドラマ。デビーの魂が入ったのが、敏腕弁護士でおばさん体系のジェーン。そして、ジェーンの事務所でアソシエイトとして働いているのがデビーの婚約者、イケメンのグレイソン。外見や年齢は関係なく、なんだか惹かれあう二人だけれども、天上のルールで二人はくっつけない、あーもやもやする!というのを、楽しむロマンス要素の強いドラマです。

お間抜けだけど愛嬌のあるデビーの性格と、弁護士の才能あふれるジェーンの能力が合わさって、法廷でも魅力を振りまいています。ジェーン役のブルック・エリオットの立ち振る舞いや笑顔がかわいらしく、人は見た目や体系では決まらない!と女性としては元気がもらえるドラマです♪

Harry’s Law(ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所)

 

 

fairly legal(リーガルに恋して)

 

 

franklin & bash(リーガル・バディーズ フランクリン&バッシュ)

 

 

 

 

 

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 Madame Voyage JP

コメントを残す