鎌倉あじさいの名所と見頃、2016年の開花状況

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+

梅雨の季節を迎えて、ぜひ訪れたいのが鎌倉。明月院ブルーと呼ばれる青一色のあじさいに囲まれ情緒的な雰囲気が楽しめる「明月院」や、高台からのびる参道沿いにピンクや紫といった色とりどりのあじさいが彩り、背景の由比ガ浜とのコントラストが絶景な「成就院」、2500株を超えるあじさいが植えられている「長谷寺」など、雨の日こそ出かけるのが楽しい名所がたくさんあります。

今回は、6月に訪れたい鎌倉のあじさい三大名所とあじさいの見頃をご紹介します。最盛期には、あじさいより人の頭の方が多い状況になりますので、平日や早朝などを狙って訪れることをお勧めします。

情緒的な世界に浸る明月院ブルーの「あじさい寺」明月院

明月院のあじさい

明月院 花想い地蔵と紫陽花明月院ブルーの紫陽花

「あじさい寺」と呼ばれ、梅雨時期になると境内が青一色に染まります。青好きなので、個人的に大好きなお寺です。小雨時には明月院ブルーと呼ばれる青が一層鮮やかになり、あまりの美しさにため息が漏れます。

  • 明月院のあじさい見頃(例年):
    6月中旬~6月下旬 ※開花自体は5月下旬~7月上旬
  • 明月院のあじさい2016年開花状況:
    Twitterのタグ#明月院でチェック Instagramのタグ#明月院でチェック
    6月第1週の現時点で咲いているようですね!
  • 拝観時間:8:30~17:00(6月)
  • 拝観料:500円(6月、大人)
  • アクセス:
    「北鎌倉駅」から徒歩10分、駐車場なし

2016年6月16日に訪問しました♪明月院の混雑状況や駐車場などの速報情報は、こちらをご覧ください。

由比ガ浜を背景に鮮やかなあじさいが重なる「あじさい参道」成就院

成就院のあじさい

成就院 紫陽花と由比ガ浜何と言っても見どころは、由比ガ浜を背景に見られる参道沿いのあじさい。傾斜が絶景を生み出し、フォトジェニックな場所です。

  • 成就院のあじさい見頃(例年):
    6月上旬〜6月下旬
  • 成就院のあじさい2016年開花状況:
    Twitterのタグ#成就院でチェック Instagramのタグ#成就院でチェック
    ※2016年4月20日~12月19日に東側参道の工事と共に、あじさいの植え替えがあるようです。2016年は工事中であじさいを見られないそうなので、要注意です。また、植え替えに伴い花が咲くまで数年かかる可能性があるとのことです。残念ですが、花の成長を見守りたいですね。
  • 拝観時間:8:00~17:00(6月)
  • 拝観料:無料
  • アクセス:江ノ島電鉄「極楽寺」駅から徒歩約3分

あじさいと海を眺めながら散策を楽しめる「新あじさい寺」長谷寺

長谷寺のあじさい

2500株を超える、多種多様かつ色とりどりのあじさいと、眺望散策路で海を眺めながらの散歩も楽しい人気スポットです。

あじさいを背景にロケーションフォトがオススメ!

鎌倉あじさいロケーションフォト夫との初デートは、鎌倉のあじさい。結婚記念日も6月なので、記念日にあじさいを背景に、和装でロケーションフォトを撮ったりもしました。じめじめして落ち込みがちな梅雨時期も、楽しいイベントを作れば乗り切れそうですね♪

 

撮影もしてくれる鎌倉のレンタル着物屋さん

  • レンタル着物 小袖
    公式サイト
    着物レンタル+ロケーション撮影を利用しました。プロカメラマンが同行してくれ、希望の場所で撮影をしてくださいます。料金は、着物レンタル料込みで60分80カットで29,800円(税別)とお得です。
    ロケーション撮影プラン

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 Madame Voyage JP

コメントを残す