見て損はない!Netflixオリジナルドラマおすすめ5選

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+

仕事と育児の合間の息抜きに海外ドラマ、やめられません!最近はNetflixとAmazon Prime Videoに落ち着きました。オリジナルドラマも随分見ましたので、おすすめを5つ挙げます。ドラマ、ラブコメディーが好きな人はきっと気に入っていただけるハズ♪

Jane the Virgin(ジェーン・ザ・ヴァージン)

アメリカといえば人種の坩堝ですが、このドラマはマイアミ舞台のラティーノ(ヒスパニック)のラブコメディー。ゆえに、ナレーションもスペイン語訛りの英語、中南米で人気の“テレノベラ(メロドラマ)”が物語中に出てきたり、スペイン語しか話さないキャラクターも出てくる本格的さ。ラテンといえば、明るいイメージがありますが、こちらのドラマもびっくりするようなストーリー展開と、主人公の明るいキャラクターでドキドキ楽しく見られます。

あらすじは、主人公のジェーンが婦人科で間違って体外受精をされてしまい妊娠!婚約者で刑事のマイケルとその事実を受け入れながらも、ジェーンは生物学的な父でホテル経営のお金持ちラファエルにも惹かれていく・・・でも、ラファエルの家族は大問題を抱えていて、妻のペトラや姉、父親、母親も犯罪と関係があり・・・ストーリーが進むにつれ、いろいろな謎が明らかになっていきます。

もうひとつの見所は、ジェーンの成長。自分のライターとしてのキャリアや、母親として、女性として、そして家族の成長が描かれていて、飽きることがありません。メロドラマ要素満載で、私的には一番おすすめ!

Orange is the new black(オレンジ・イズ・ザ・ニューブラック)

軽犯罪女子刑務所が舞台の囚人系ドラマ。舞台は東海岸。最初見たときは、登場人物が顔にタトゥーが入っていたり、素行が悪かったり「汚っ」と思いましたが、それぞれのキャラクターがそれぞれ濃く、生い立ちや犯罪に至った経緯を知るにつれどんどんはまっていきます。刑務所内のヒエラルキーや人種戦争、裏切り、犯罪など現実世界ではありえないスリリングさを味わいつつも、生まれていく友情にほっこりすることも。

最近公開されたシリーズでは刑務所内クーデーターに発展して一層緊張感あふれる展開に!社会のダークサイドをちょっとのぞきたいときにおすすめ。

Crazy ex-girlfriend(クレイジー・エックスガールフレンド)

IQが高くハーバード、イエールの法科大学を出て高給の弁護士をしていた主人公が、メンタルブレイクを起こして、初恋の恋人を追ってカリフォニアの地方都市「ウェスト・コヴィーナ」に引っ越しちゃうというタイトルどおりクレイジーなお話。ところどころでミュージカル調に切り替わり、毎話楽しく見られます。

田舎町「ウェスト・コヴィーナ」では、地元出身でのんびり・ハッピーに暮らす元恋人ジョシュやその高校時代の友達グループ、現在の彼女と仲良くなったりバトルしたり。職場では、おとぼけボスや母代わりのようなパラリーガルと友人になったり、幼少期の複雑な家庭環境やニューヨークでは築けなかった温かい人間関係を失敗を繰り返しながら築いて行ったり。

ちょっとおかしいけど、仕事ができてチャーミングな彼女のファンになるはず!

House of cards(ハウス・オブ・カード)

こちらは少し雰囲気が変わって、下院議員の主人公がアメリカ大統領へと上り詰める様子を描いたドラマ。あまりに政治的で、目的のために手段を選ばないので、吐き気がするほどですが、主人公のフランクとその妻のクレアが着々と野望の階段を上っていく様子が気味悪くも、気持ちよく、つい見入ってしまいます。

目的のために人の心理を操り、裏工作をし、殺人にまで手を染め、ついには、国民まで欺きながら驀進する夫婦。大きく間違っているのだけれど、それに気づいているのは見ている私たちだけ!?いつ周りは気づいて夫妻を成敗するのか!?そんな緊張感が、見たくないのに見続けてしまう理由かもしれません!

Unbreakable Kimmy Schmidt(アンブレイカブル・キミー・シュミット)

カルト宗教によってだまされて長年地下壕に監禁されていた主人公のキミー。地下の世界しか知らなかった彼女が、救出され、向かったのはニューヨーク。異色の過去を持ちながらも、ゲイのルームメイトを見つけ、仕事を見つけ、恋をし、強く楽しく生きる様子に勇気付けられます。

元気を出したいときにおすすめ♪

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 Madame Voyage JP

コメントを残す