一日で巡る金沢三大観光名所【初心者におすすめ】

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+

「とりあえず金沢に来てみたけど、どこに行けばいいの?」という金沢初心者にオススメの、1日で巡る金沢三大観光名所をルートとともにご紹介します。

2016年11月に、私も北陸新幹線開通後観光ブームに沸く金沢へとりあえず旅行に行ってきました。観光できるのが丸1日しかなかったので、絶対訪れておきたい場所だけに絞って観光しました。各観光地へはバスで行けますが、ベビーカーで赤ちゃんを連れていたので歩いて回りました。素敵なカフェに寄ったり、新旧入り混じる金沢の街の様子が見られて良かったですよ♪

A post shared by Julie (@madame.voyage) on

いざ、金沢駅の鼓門をバックに出発!

とりあえず訪れたい金沢の三大観光名所

金沢行ってきた!というときにまず話題に上がるのは以下の三つ。時間がないときや、まずは金沢を知りたいという方はここに行っておけばOK!?

近江町市場(おうみちょういちば)

金沢といえば魚!金沢出身の友人からも魚は絶対食べてと念を押されたほど。近江町市場は「金沢の台所」と呼ばれ、約170店もの商店や飲食店が立ち並びます。魚やカニなどの海産物が主ですが、加賀野菜なども買え、食べ歩きやお土産探しにもぴったり。

#crab #かに

A post shared by Julie (@madame.voyage) on

お刺身やお寿司もこちらで食べるのがおすすめ。たくさん飲食店が入っていますが、今回は様々なランキングで上位常連の「山さん寿司」に行ってきました。

山さん寿司の海鮮丼ランチ

海鮮丼!

A post shared by Julie (@madame.voyage) on

海鮮丼も新鮮なお刺身がゴロゴロでおすすめですが、なんといっても食べたいのは「のどぐろ寿司」!少し炙られたのどぐろは、お肉のような香ばしい香りがし、食感もしっかりと絶品でした。超絶おすすめです!これを食べるためだけにまた金沢行きたいくらいです。ランチ時は行列必至ですので、午前10:30くらいから行くと並ばず入れます。

兼六園

日本三大庭園のひとつ、金沢の兼六園。宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の6つの景観を兼ね備えていることから名付けられたとされ、風光明媚な庭園と、四季折々で梅・桜・紅葉が楽しめます。特に冬は、雪の重みから木々を守る雪吊が有名です。金沢21世紀美術館、金沢城公園にも近く、あわせて観光もおすすめ。

私は11月最終週に訪れ、紅葉が見事でした。さらに冬の準備のため雪吊が施され、冬の風物詩も見ることができました!

A post shared by Julie (@madame.voyage) on

ひがし茶屋街

まるでタイムスリップしたかのような気分を味わえる、古い街並みです。キムスコ(木虫籠)と呼ばれる出格子が美しく、金沢を代表する茶屋街です。他にも、にし茶屋街、主計町茶屋街があるので、時間があるときは巡ってみても。

外観は古風ですが、建物内は粋なお店に改装されていて、カフェでまったりしたり、金箔コスメや和アクセサリーを買ったり、女子心がくすぐられる感じ♪着物をレンタルして散策するのもいいかも。

思っていたよりメインストリートが短かったのと、古い建物ということもありベビーカーで入れるお店が少なく(涙)、あまり観光に時間はかかりませんでした。カフェで和菓子食べたかった。。

#Kanazawa #金沢

A post shared by Julie (@madame.voyage) on

金沢の三大観光名所を一日で歩いて巡るおすすめルート

金沢の三大名所、一日で歩いて巡れちゃいます!こんなルートはいかがでしょうか?

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 Madame Voyage JP

コメントを残す