イギリスから洋服の個人輸入に挑戦!かかる関税は?

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+

海外オンラインショップで洋服を買ってみたいけど、物の値段以外にいくらかかるの?と疑問をお感じになった方も多いのではないでしょうか。個人輸入には、送料と関税などがかかってきます。素人でもできるのか?と不安を抱きながらも、イギリスからの個人輸入に挑戦してみました!

当たり前ですが。海外ショッピングサイトで買うと関税がかかる!

以前、アメリカのファッションチェーン「Anthlopology(アンスロポロジー)」のオンラインショップから500$ほどの買い物をしたところ、送料に35$、そして受け取ったときにうろ覚えですが関税が5000円以上請求され、関税がかかると知らなかったのでびっくりした覚えがあります。それでも、日本で買えない服だったり、セールで安くなっていたり、送料と関税を足しても日本で買うより安かったりするので、どうしても欲しいものがあって日本で買えない場合は、挑戦の価値がありますね。

個人輸入にかかる関税の計算方法

個人輸入にかかるお金

まず、把握しておきたいのが、海外から個人輸入する場合にかかるお金です。物の価格+送料以外に、以下の費用が上乗せになります。

  • 関税
  • 日本の消費税
  • 通関手数料

関税・消費税については、個人輸入の場合、海外小売価格に0.6を掛けた金額に課税されます。

総額20万円以下の場合に適用される少額輸入貨物の簡易税率

税関のオフィシャルサイトによると、「課税価格の合計額が20万円以下の場合には、一般の関税率とは別に定められた簡易税率が適用されます。」とあります。その簡易税率は、以下の通り。

品目〔具体的な品目例〕 関税率
1 酒類
(1) ワイン
(2) 焼酎等の蒸留酒
(3) 清酒、りんご酒 等
70円/リットル
20円/リットル
30円/リットル
2 トマトソース、氷菓、なめした毛皮(ドロップスキン)、毛皮製品 等 20%
3 コーヒー、茶(紅茶を除く)、なめした毛皮(ドロップスキンを除く) 等 15%
4 衣類及び衣類附属品(メリヤス編み又はクロセ編みのものを除く) 等 10%
5 プラスチック製品、ガラス製品、卑金属(銅、アルミニウム等)製品、家具、玩具 等 3%
6 ゴム、紙、陶磁製品、鉄鋼製品、すず製品 無税
7 その他のもの 5%

※2016年1月現在。条件など詳しくは、税関のオフィシャルサイトをご覧下さい。20万円を超える場合は、一般の関税率が適用されます。

例えば、50000円ほど洋服の買い物をした場合、

  • 【関税(50000×0.6)×0.1=3000円】
  • 【日本の消費税(50000×0.6)×0.08=2400円】
  • 【通関手数料200×荷物の個数】

がかかり、6000円近くかかる計算になります。消費税も侮れませんね。。

日本で購入 VS 個人輸入 どちらがお得か価格検証

海外のショッピングサイトで買うのと、日本で輸入されたものを買うのと、どちらがお得なのか検証してみました。

イギリスのマタニティー服「Seraphine(セラフィン)」

さて、今回挑戦するのは、イギリスのマタニティー服ブランド「Seraphine(セラフィン)」です。日本の通販サイトでマタニティー服を探してみましたが、甘い感じで子供っぽかったりビジネスでは使えない&産後は着ないだろうという服ばかりで、かっこいいマタニティードレスは見つかりませんでした(身長が高いので丈長め、かっこいいデザインが好きで普段はインポートものやZARAなどを愛用しています)。

Seraphineは、イギリスのキャサリン妃が妊娠時に愛用していたマタニティードレスブランドで、妊娠中でもラインが美しく見え、さらに産後も着られるという世界中で人気のブランドです。価格も日本で輸入販売されているものであれば1万円〜と比較的手頃に入手できます。でも・・・楽天のSHOPやBUYMAで見ると、カワイイデザインのものはサイズ切れ、在庫切れ。そこで、オフィシャルサイトを見ると、品揃えはもちろんサイズも豊富にあるし、なによりセールで「UP TO 60%(最大60%オフ)」のものも!

例えば、以下のドレスで価格を比較してみました。最近の円高傾向が追い風ですね!

Seraphine_dressスウェーデンのヴィクトリア王女も着用されたとある、紺色のシックなドレスです。お腹が大きくても小さくでも、綺麗に着こなせそうですよね!

  • 日本で買うと:24000円〜30000円(送料・関税込み)かかります。さらに、在庫切れが多く、日本では買いづらいです。
  • オフィシャルサイトから買うと:99£=現在のレートで約17000円です。サイズもばっちり。



Seraphine_dress_1産後の授乳時にも使えるという一石二鳥のベリー色のカラーブロックドレス。

  • 日本で買うと:13500円ほど。
  • オフィシャルサイトで買うと:セールで33£!=約5600円!セールのものを集中的に買えば、関税などを差し引いてもかなりお得な買い物になりそうです♪


上記2点を購入した場合の計算は以下の通り。

日本で買った場合:

  • 37000円

海外のオンラインショップで買った場合:

  • 29540円
    • 本体価格22600円
    • 送料25£=約4300円
    • 関税(22600×0.6)×0.1=1356円
    • 日本の消費税(22600×0.6)×0.08=1084円
    • 通関手数料200×1=200円

結果は、個人輸入の方が安いということになりました!ぱちぱち。送料もかかりますので、セール品を中心に何枚か買えば、さらにお得なりそうです!

本日、実際に数点購入してみました。計算はあっているのか!?いくら関税がかかっているのか!?品物が届いたときにレポートします♪♪

続きはこちら:「続・個人輸入に挑戦!かかった関税の結果

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 Madame Voyage JP

コメントを残す