アウラニ・ディズニー@コオリナを日帰りで楽しむ5つの方法|子連れハワイ旅行2018

2018年11月に2歳の子連れでアウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイに日帰りで遊びに行ってきました。この記事では、宿泊しなくても楽しめる!アウラニの見所、すべきことを5つピックアップしてご紹介します。

※2018年12月に、旅行体験を加筆・更新しました。

まだ家族でディズニーランドすら行ったことない&ディズニーに行ったのは十年前?という超ディズニー初心者ですが、かなり楽しめましたよ♪ 子供も本当に楽しかったのか、「またミッキーに会いに行こうね」、と常にアウラニ限定のミッキーぬいぐるみを抱いて行動しています(笑)

気軽にミッキーに会えちゃうのがアウラニの魅力
気軽にミッキーに会えちゃうのがアウラニの魅力

ちなみに、アウラニへの行きかたについては、こちらの記事をご覧ください!マリオット・コオリナ・ビーチクラブからは、海岸沿いの道を散歩して15分ほどなので、シャトルバスを待つより早いかもしれません。

宿泊しなくてもアウラニで楽しめるアクティビティー

マカヒキの朝食ブッフェ

アウラニ マカヒキ朝食ブッフェ
マカヒキ朝食ブッフェ

朝食を食べる前にディズニーのキャラクターと写真撮影ができちゃうというプレミアムな「マカヒキ(Makahiki)」レストランでのキャラクター朝食ブッフェ。宿泊者以外でも事前に予約ができます。家族向けとのことで、カジュアルもOKなのがありがたいですね。

  • パンケーキ、ミッキー型ワッフル、フレンチトースト、フルーツ、アジア料理、オムレツステーションなど。お粥・味噌汁などの和食もあり、離乳食期の赤ちゃんにも良さそう!うちは3歳未満&大食漢なので、ブッフェスタイルは助かります!
    (実体験)実際は、お味はいまいちでした。また、キャラクター達のホスピタリティー以外は、特にサービス等良い点ありませんでした。キャラクターへのお布施と思えば耐えられます。
  • ディズニーキャラクター(登場はランダム)との写真撮影や食事中にふれあいができる。
    (実体験)私たちがいったときは、ミッキー・ミニー・グーフィー・プルートでした。ミッキーだけは、受付で撮影チケットをもらって、入り口で撮影します。待ち時間少ないので良いです。ただ、プロも同時に写真を撮るため、自分達で渡すカメラではかなり適当に撮られます。ちなみに、プロが撮った写真はデータ付$35で買える様子。ミッキー以外は、食事会場をぐるぐる回っていて、各キャラクター2回ほど写真撮影のチャンスありましたよ!みんな優しかった!
  • 大人 $39.00、3~9歳子供(Keiki)$20.00 7:00~11:00
    (実体験)実際チップ込みで大人二人$100払いました。受付で子供を2歳と伝えていたにも関わらず、Keiki料金が勝手に加算されていて、指摘したら取り消してくれました。
  • 予約はこちら:https://www.disneyaulani.com/dining/reservation/
    (実体験)予約の際に記入する電話番号は日本の番号でOK。予約語確認メールが届くので、そこからキャンセル・変更も可能。私たちは8:30~の予約をしましたよ。混んでいるので絶対に事前に予約が吉。
  • 朝食だけでなく、キャラクターによるミュージカル付ディナーも予約できる様子。大人 $53.00、3~9歳子供 $26.00です。

他にもアウラニ内に9つのカフェ・レストランがあるようなので、ご興味があればこちら見てみてはいかがでしょう♪:https://www.disneyaulani.com/dining/

ビーチでお散歩&パシャパシャ

アウラニ ラグーン1
アウラニ ラグーン1

コオリナリゾート一帯は、海岸沿いに散歩道が整備されていて、青い空と海に囲まれながらビーチを散策ができます。みなさん、朝から走ったり、散歩したり、集まってウクレレを弾いたりと自由にのんびり過ごしています。

ハワイのビーチは公共であるため、宿泊者以外も利用できます。このアウラニのビーチも例外ではないです!ビーチ用品有料レンタルも可能。シャワーは使用可能なようですが、タオルはないため持参必須です。

アウラニがあるラグーン1の奥には、「Paradise Cove(パラダイス・コーヴ)」という海ガメがよく目撃されるという小さなラグーンもあります。散歩道は「フォーシーズンズ リゾート オアフ アット コオリナ」で終わり、敷地内は通れないので、いったんコオリナ・ステーション方面に出て歩く必要はありますが、人が少なくて魚も多いので、よいです(別記事アップ予定)。

お土産を買うなら カレパ・ストア(Kalepa’s Store)

アウラニ限定グッズが買えるお土産店
アウラニ限定グッズが買えるお土産店

アウラニ限定のグッズも買えるお土産ショップ カレパ・ストア。お友達や同僚のお土産にも、子供の思い出づくりにもぴったりです♪

ミッキー型クッキーが買えるウル・カフェ(ULU Cafe)

ミッキー型クッキーが買えるULU Cafe
ミッキー型クッキーが買えるULU Cafe

お土産だけでなく、アウラニ内でさらにディズニーの世界観に浸れるグッズが買えるのがウル・カフェ。ミッキー型のクッキーや、こちらでリゾート内各所に設置してあるドリンクバー(Beverage Station)が無料でおかわりできるマグが買えます($19)!

ただ、バナナ1本3ドル、500mlの水が4ドルとかなりリゾート料金設定になっていますので、キャラクターもの以外の日用品は外で調達するのをお勧めします。

スパ・セラピー

様々なコースがありますが、気になるのが、ファミリー向けトリートメント。うちはまだ参加できませんが、5 歳以上の 3 ~ 6 名の家族対象にデザインされたコースのようです(50分520ドルとお高めですが、大人数なら良いかも?)。さらに、妊婦さんや出産後のママ向けのコースもあるようで、みんなでリラックスできそう。

事前・到着時に予約するのが良さそうです。お金があればなんでもできるな・・・。お金があれば・・・。

詳しくは:https://www.disneyaulani.com/jp/spa-fitness/spa-therapies/

宿泊者限定のアウラニアクティビティー

他にもたくさん魅力的なアクティビティーがありますが、次回泊まる機会があったときのために、宿泊者限定で参加できるアクティビティーをまとめました。

プール

アウラニ プール
アウラニ プール

アウラニ内のプールは、宿泊者オンリーだそうで、リストバンドできっちり管理されているみたいです。

  • アウラニ内最大規模でディズニーキャラクターともふれあえるワイコロ
  • オーシャンビューが臨めるカ・マカ・グロット
  • 18歳以上大人向けワイラナ
  • 子供専用の水遊びエリアメネフネ・ブリッジ、ケイキ・コーブ
  • 海水プライベートラグーンでお魚観察ができるレインボー・リーフ

と魅力的なプールがありますが、宿泊したときのお楽しみですね!

プールエリアのキャラクターグリーティングも宿泊者限定です。

託児所・キッズプログラム Auntie’s Beach House

3歳~12歳対象に、託児所があります。無料の子供向けアクティビティーもあり、3歳になったら是非参加させたい!当然ながら英語のみですので、多少は英単語も覚えさせないと本人が参加したとき不安になるのか、それとも言葉関係なく楽しめるようになっているのか、気になるところですが、国際交流は絶対にさせたい、と思っている方は挑戦の価値あり!

詳しくは:https://www.disneyaulani.com/activities/auntys-beach-house/


たぶん私達はしばらくハワイ・コオリナに行くことはないと思いますが、アウラニにも、「ディズニー・バケーション・クラブ」というリゾート会員権を売っているようで、説明会に参加するという条件付で、公式HPから5泊以上40%OFFで宿泊ができるようです。

次回行くとしたら、子供をプールでも遊ばせたいので、この体験宿泊を使うかもしれません!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 Madame Voyage JP

アウラニ・ディズニー@コオリナを日帰りで楽しむ5つの方法|子連れハワイ旅行2018” への1件のフィードバック

コメントを残す