ドブロブニク

ベネチアから、アドリア海の真珠・ドブロブニクへ行く方法

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+

ジブリ映画『魔女の宅急便』のモデルのひとつとなったという噂のドブロブニク。赤屋根の旧市街とそれをぐるりと囲む城壁が、紺碧のアドリア海に浮かび、その姿はアドリア海の真珠とも呼ばれています。

ドブロブニク旧市街

写真を見て行きたいと思われた方も多いのではないでしょうか。でも・・・ドブロブニクは、クロアチアの首都であるザグレブから600kmと、とても遠く、直行便もないので、不便です。

アドリア海の女王・ベネチアからドブロブニクへ

私は貧乏性のため、1回の旅行により多くの観光名所を詰め込もうとしてしまいます。1カ所にとどまってゆっくり、というよりは近隣の町や国をパッケージにします。ドブロブニクへ行ったときも、北イタリア旅行と組み合わせて、ベネチアから以下のルートで越境しました。なかなか事前に調べても出てこないルートでしたので、現地に行くまで心配でしたが、ご参考になれば!

ベネチアからドブロブニクへの陸路移動ルート

ベネチア→トリエステ電車トリエステ→ドブロブニクバス

ベネチアからトリエステの移動

ベネチアからトリエステは電車移動で約2時間半です。駅に行けば比較的簡単にチケットが入手できます。

トリエステからドブロブニクへの移動

トリエステからドブロブニクへは夕方発の深夜バスで移動しました。バスは、2015年現在金曜日と日曜日のみの運行のようです。トリエステ駅近くのバスターミナルから17:30発。ドブロブニク発着バスの最新情報はautobusni-kolodvor.comをご覧下さい

バス移動では、途中スロベニアやボスニア・ヘルツェゴビナを通ったり、クロアチアの美しい海岸沿いを南下したり、深夜バスゆえの体力の辛さはありましたが、好奇心をくすぐられるバス旅でした。

トリエステ→ドブロブニク移動バス

ベネチアからドブロブニクへの飛行機移動

実は、ベネチアの空港からドブロブニクの空港へ直行便(しかもLCC)があります。深夜バスは嫌いなので、飛行機で移動したかったのですが、バケーションシーズンの7〜8月限定でした。私は9月に行ったので、直行便はなく。。楽をしたい方は、ハイシーズンですが、7〜8月の旅行がお勧めです。

なお、ドブロブニクからはセルビアのJat航空を利用して、ベオグラード経由で帰国便が発つミラノへ飛びました。Jat航空・・・荷物の扱いが雑でした。。

紺碧のアドリア海

ぜひ、アドリア海の女王・ベネチア(イタリア)、アドリア海の真珠・ドブロブニク(クロアチア)を同時に訪れる旅を企画してみてはいかがでしょうか!

 

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015 Madame Voyage JP

コメントを残す