9月の寄せ植え

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+

近頃、夫婦そろって寄せ植えにハマっています。シルバーウィークには、また二子玉川のプロトリーフに行って、大量に植物を買ってきました。ここは、定番〜季節〜珍しい植物もそろっていて楽しいです。

ベランダガーデニングは初心者なので、これがベストかわかりませんが、9月はこんな感じでまとめてみました!

白い花から時計回りに:

  1. ニチニチソウ
  2. オオミムラサキコケモモ(パープルクランベリー)
    写真には写っていませんが、実がなっています♩

    • キキョウ科プラティア属
    • 5月〜7月ころ淡紫色の花が咲き、秋には赤紫色の実がつく
    • ほふく性(茎が地表面に沿って伸びる)
    • 夏は強い日光を避け、日向か半日陰が適所
  3. コバノランタナ
    • クマツヅラ科ランタナ属
    • 屋外の日なた、乾燥気味を好む
    • 寒さに強い、常緑・匍匐性のツタ性
    • 花が終わったら枝を切り戻し、樹形を整えると、花が咲きやすい。切った枝で挿し木も可能。
  4. ローズマリー
  5. セダム
  6. セダム
  7. リシマキアシューティングスター
    • 緩衝器は周年で、ピンクの斑が入った銅葉。星形の黄色い花を咲かせることからシューティングスター(流れ星)と呼ばれる。
    • 日当り、水はけの良い土を好む。乾燥を嫌うので水切れに注意して水やりをする。
    • 盛夏は西日が当たらないところで管理。
  8. ペンタス・グラフィティ(中央)
    • 非耐寒性多年草(耐寒性5℃くらい)※室内で越冬とのことで、11月には植え替えないとですね・・・
    • 花期は5〜11月。
    • 灌水は用土が乾いたらたっぷりあげる。日向を好む。

特に調べずに買っていたのですが、土や水量の好み、越冬方法など、植物ごと異なりますね。次は気をつけたいと思います。。

余談:先月エキザカムというリンドウ科の紫の花が咲くものを植えたところ、直射日光に当てすぎたせいか、水をあげすぎたせいか、しなっと枯れてしまいました。寄せ植えは、いろいろな植物を同じ鉢で管理するので、難しいですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015 Madame Voyage JP

コメントを残す