まさに桃源郷!長野県阿智村の花桃の里を見に行こう

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+

紅白の花が咲き乱れ、山里に春の訪れを告げる−−まさに桃源郷のような景色を見られる長野県阿智村の「花桃の里」。毎年4月中旬~5月初旬に、約5000本もの花桃の開花を楽しめます。

阿智村 花桃の里と鯉のぼり

阿智村の花桃まつりに行ってみよう

花桃の開花時期に合わせて、毎年「花桃まつり」が開催されます。夜間には花桃のライトアップも行われ、郷土料理の屋台なども楽しめます。赤白ピンクの花桃が川沿いをずっと飾る、のどかな景色の中をのんびりと散歩すれば、春の訪れの喜びが感じられるでしょう。

開催時期

毎年4月上旬〜下旬に開催されます。詳しい日程は、昼神温泉観光局の公式ホームページをご覧ください。

開催場所とアクセス

月川温泉郷の下島広場で行われます。中央道飯田山本ICから車で約20分です。駐車場(有料)あり。お祭の期間は会場への有料バスも運行されます。

阿智村周辺観光情報

はなもも街道

南信州では、花桃の里と呼ばれる月川以外にも、多くの場所で花桃を楽しめます。「はなもも街道」と呼ばれる伊那谷と木曽谷を結ぶ国道256号線はドライブに最適です。飯田IC周辺から、水引の里、天竜峡、伊那谷道中、阿智村(駒場、昼神温泉、月川温泉)、清内路を通り南木曽町(富貴畑温泉、南木曽温泉、妻籠宿)までの街道沿いに数千本の花桃が楽しめます。

昼神温泉、月川温泉

泊りがけで訪れた際は、昼神温泉、月川温泉でのんびりもいいかもしれませんね♪

日本一の星空ツアー

実は阿智村は、環境省が実施する全国星空継続観察で「星が最も輝いて見える場所」第1位に選ばれた、日本一星が綺麗な村でもあるのです。星空ツアーや、イベントなど参加してみてはいかがでしょう。→スタービレッジ阿智公式サイト

かんてんぱぱガーデン

長野県民なら誰でも知っているかんてんぱぱ。意外と県外では知られていないようですが、健康食品として人気の高い寒天を生産する伊那食品工業株式会社の工場が見学できます。ショップでお土産の買い物もできるほか、数種類の寒天ゼリーの試食が常時あり、お子様連れの家族に最適です。→かんてんぱぱガーデン公式サイト

みはらしファーム

季節を通じて収穫体験ができる農場です。みはらしの湯という温泉も併設されています。春に訪れるなら、イチゴ狩りがおすすめです。→みはらしファーム公式サイト

私も、またいつか家族と一緒に、再び訪れたいです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 Madame Voyage JP

コメントを残す