伊豆マリオットホテル修善寺に朝夕食付プランで宿泊【1歳子連れ旅行】

結婚記念日に、1歳の子供と伊豆マリオットホテル修善寺に宿泊しました。いつもは軽井沢に行っているのですが、家からは少し遠いのと、子供向けアクティビティーが少ないイメージがあり、伊豆にしました。梅雨時期で、終日雨でしたが、おかげで渋滞もなく人も少なく、のんびりできました。

伊豆マリオットホテル修善寺を選んだ理由

ここ最近、軽井沢→ワイキキと立て続けにマリオットに宿泊しており、安心感があり。修善寺は昨年リニューアルオープンしたばかり、また会社の健保でお得なプランがあるということもあって、マリオットにしました。平日キャンペーン1人15500円で2食付、客室露天風呂付です!

行ってみてわかったのですが、マリオット修善寺は山の中腹にあり、景色・雰囲気が良いです。キッズプレイルームもあって(ほぼ貸切!)子供にも優しい♪軽井沢はあまりキッズフレンドリー感なく、大人な雰囲気でしたが、修善寺は大人にも落ち着く空間ながら、子供も楽しめる環境で、良かったです。

伊豆マリオットホテル修善寺の露天風呂付客室

モダンシックな雰囲気が落ち着くお部屋です。ライティングも美しい!クローゼットやベッド、お風呂も直線がきれいなんですよね。余分なものがなく、日常を忘れてゴロリとできる感じ。

到着後は、早速(半)露天風呂へ!たぶん景色がいい日には富士山とか、見えるのかもしれませんが、この日は曇りで残念。でも少し肌寒い方が長風呂には良いですね。子供も普段お風呂あまり好きではないのですが、いつもと違う開放感なのか、家族3人で入るのが楽しいのか大はしゃぎ。なかなか外に出てくれませんでした。

余談ですが、今回はキングベッド1の部屋にしました。3歳までは、基本は添い寝のみのようなので、子供がベッドから落ちないようにと。でも最近寝相が悪いので、大人はゆっくり眠れませんでした。そういった意味では、結局和室の方が落下の危険がなくゆっくりできるのかもしれません(結局、和室でもゆっくり眠れなかった記憶しかありませんが・・・)。

伊豆マリオットホテル修善寺の夕食・朝食

夕食は、前菜ブッフェ+メインを選べるコースでした。3歳まではお金がかからないらしく、ブッフェで食べられそうなものをいただいて、おいしそうに食べていました。前菜といえど、麺類やご飯もあり(すべて冷菜ですが)、うちの子供は1歳ながら大食漢で・・・小食の女性くらい食べます!なので、大助かりでした。夫は浮いた宿泊費で、お肉をアップグレード!子供いす、子供プレートもあり、家族みんなで満腹になり、とても楽しめました。

朝食は、ブッフェですが、こちらもパンやフルーツなど、子供が好きなものを選べてよかったです。定番の「Egg Station」もあって、具沢山オムレツには子供も大満足♪スムージーや地元の食材を使ったおかずもあり、大人にも嬉しい朝食でした。

大浴場・岩盤浴

施設内には温泉の大浴場、温泉プール、岩盤浴もあります。岩盤浴は+500円で受けられるということもあって、かなりお徳感があります!もちろん夕食後、岩盤浴→大浴場へ行ってきました!体を温めて汗を出して、汗を流す!最高です。

ちょっと残念だったのは、岩盤浴で流れていたBGMと、大浴場のシャンプー類はTANNではなかったこと。部屋のアメニティーはTANNです。また、大浴場はこれといって特徴はなく、温泉も無色無臭なので、なんとなく温泉感に欠けました(なんて贅沢ですかね。。)温泉プールも水着を持っていったら、楽しかったかもしれません。

でも、総合的には、とってものんびりでき、満足度の高いステイでした♪晴れていたら、ラフォーレリゾート一帯で子供の屋外遊び場もあるみたいなので、また違った楽しみもあるかもしれません。生活に疲れた大人たち(私と夫)は、3ヶ月に1回くらいこういうところ来たいよね・・・と、しみじみしてしまいました。

近隣観光:沼津深海水族館でダイオウグソクムシデビュー!

帰りは、沼津港で海鮮丼&最近インスタ映えで話題の沼津深海水族館へ。深海魚って現実離れしていて面白いですよね。話題スポットということで、平日ながらにぎわっていて、子供も興味津々。ダイオウグソクムシは気持ち悪い感がありつつ、かわいさもあり、釘付けになってしまいます(笑)お勧めです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 Madame Voyage JP

コメントを残す