伊豆マリオット修善寺 フロント

結婚記念日に、伊豆マリオット修善寺を再訪

2年連続で、結婚記念日に、子連れで伊豆マリオット修善寺に宿泊してきました。マリオットにお得に泊まる方法、2年連続で宿泊してみてわかった、伊豆マリオット修善寺の魅力をご紹介します。

マリオットにお安く泊まれるラフォーレ倶楽部の「初夏のおすすめプラン」

ジューンブライドに憧れて6月に結婚したものの、毎年梅雨で雨!(結婚式を挙げた軽井沢は6月初旬は降らない日も多いのですがね)でも、梅雨でいいこともある!

日本にある5つのマリオットホテルをフランチャイズ運営するラフォーレ倶楽部では、「初夏のホテルプラン」というものを毎年出していて、マリオットの客室露天付のお部屋に、お安く2食付きで泊まれちゃうのです。ちなみに、ラフォーレ倶楽部というのは、企業向けの福利厚生プログラム。会社員の方ならだいたい使えると思います(家族もOK!)。

「初夏のおすすめプラン」とは?

  • 期間:2019年の場合 2019/5/6(月)〜 7/19(金)泊 ※除外日:土曜日泊、7/14泊等
  • 対象ホテル:伊豆修善寺・富士山中湖・軽井沢・琵琶湖 将来的には2019年にリニューアルした白馬も?
  • 部屋タイプ:軽井沢・伊豆の場合は、温泉露天付きデラックスルーム
  • 料金:軽井沢:伊豆の場合は、[1泊朝食付] 9,500円 [1泊 2食付] 16,500円
  • 2019年のキャンペーンページはこちら

対象期間は、梅雨ともろかぶりですが、その分人が少なく空いていてのんびりできますよ♪夕食時は3〜4組しかいませんでした。さらに、外が雨なのでホテルでゆっくりせざるを得ず、強制的に休めます(笑)

料金に関しては、2018年から1000円値上がっていますが、3歳以下の子供は夕食・朝食のブッフェにお金がかかりませんので、お得感があります(朝食ブッフェは4歳から有料)。小学生以下で添い寝の場合は、宿泊料金もかかりません。

予約時の注意点としては、軽井沢は人気なのか、日曜日宿泊は、すぐ埋まってしまいます。去年も今年も軽井沢にしたかったのですが、予約が取れませんでした。伊豆は東京からも近いうえ、比較的予約しやすいので重宝しますね。

過去結婚記念日に、マリオットホテルに泊まった時の記事↓

ほとんど前回と内容が同じなのですが、伊豆マリオット修善寺の魅力という観点で、今回の宿泊をまとめます!

伊豆マリオット修善寺の5つの魅力

魅力1:客室露天で子供とのんびり入浴

小さい子供がいると、大浴場って面倒じゃないですか。男女別夫婦で別れないといけないし、前後の子供の世話が気になってゆっくり入れませんよね。

だから、客室露天風呂付きって最高です!伊豆マリオット修善寺の客室露天は、リニューアルしたばかりなので綺麗だし、広々していて余裕で3人入れます。山の美しい景色も拝めて癒し効果!

綺麗な客室露天付き・2食付きで、このお値段ってかなり破格だと思うのです。

魅力2:現地の旬も味わえる朝・夕食ブッフェ 3歳以下無料!

伊豆マリオット修善寺 ディナー

今年は、もはや写真すら撮らなかったので去年の写真ですw 第二子妊娠・つわり中だったので、あまり食べれず残念でしたが、美味しくいただきました。

ディナーはメイン+ブッフェ+デザートとかなり充実した内容です。スモーク塩美味しかった〜。ただ、去年と比べてブッフェの種類・鮮度は結構減った印象を受けました(宿泊客少ないからしょうがないんだけどさ)。

朝食は、豪華ブッフェ!スムージーや定番エッグステーションなど、つわり中なのに食欲出ました。何よりありがたいのは、食いしん坊の子供が好きなものを好きなだけ食べられるところ。大喜びでした。

子連れでもスタッフの方々が温かく接してくださったので、安心でした。

魅力3:梅雨時期は、ほぼ貸切状態!温泉プール

前回はまだ子供がプールデビューしておらず、遊べなかった温泉プール。宿泊者は無料で使えます。

梅雨時期ということもあり、貸切状態!外は雨で寒かったですが、夫と子供は、温水なので気にせず楽しんでいました。

水着レンタルありです。フロントで借りられます。男性水着300円だったかな。

魅力4:雨でも大丈夫!充実のキッズスペース

伊豆マリオット修善寺 キッズルーム

雨だと、子供の有り余る体力削りに苦戦…。このキッズルームには、かなり助けられました。絵本やボールプール、大型ブロックがあり、赤ちゃんから幼児まで楽しめます。

ここ以外はめっちゃ大人な雰囲気のホテルですが、防音室なので騒いでも大丈夫!

雨が降っていなければ、外遊びの遊具もラフォーレ倶楽部敷地内にあるようなので、子供を遊ばせるのには困らなさそうです。

魅力5:伊豆の観光地へアクセス良好 今回は三津シーパラダイスと組み合わせ

やっぱり伊豆のいいところは、東京(特に西部)から近いところ、豊富な観光資源です。

前回は、沼津の深海水族館に行きましたが、今回は帰りに「三津(みと)シーパラダイス」に行きました。

古くて小規模ですが展示に工夫があって、楽しめました。イルカショーには子供も大満足でした。

来年こそは、2人目赤ちゃんを連れて、また軽井沢リベンジしたいです♪

(しかしここまで国内外問わずマリオット系列のホテルに泊まるなら、マリオット系列の部屋のアップグレード・レイトチェックアウト等の特典が付与される、SPGアメックスのカード持った方がいいのかな(笑)あ、でもラフォーレ倶楽部の初夏プランはMarriott Bonvoy™会員特典の対象外って書いてあるな…。ちなみに、ハワイでも2回ともマリオットでした。理由もなくw)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 Madame Voyage JP

コメントを残す